2019 勝 田 英 数 教 室

 ( Tel ) 0855-22-2117

 お問い合わせ :

 小学6年生の皆さんを対象とした、中学校入学に向けた準備講座を2/14より開講いたします。小学校の学習内容に基づいて、中学校での勉強をイメージできる講座です。お気軽に受講ください!
 中学校では小学校では触れ合う程度だった英語が正式科目になりますし、これまで算数で学んでいた内容は "数学" という科目名に変わります。色々と変化がありますので、少しでも早いスタートが皆さんの支えになります。(スポーツとは違って、勉強にはフライングはありません!) 随時入会可能です。詳細はお気軽にお問い合わせください。
(お問い合わせはこちら)

​小学6年生対象、中学準備講座 2/14より開講 ! 

小学生コース   4つの特徴

​算数コース:少人数教育で計算力と論理的思考力を養成

​ 算数コースでは、まずは計算能力の習得を目指します。確かな計算能力は、算数のみならず、中学高校の数学でも大切な基礎力になります。計算能力がある程度身についてくれば、無理に先取り学習をするのではなく、論理的思考力を養うことを目指します。意外に思われるかもしれませんが、算数の教科書の文章題レベルで行き詰まってしまう児童の方も少なくありません。実は「基礎の理解」が一番難しいのです。時間をかけるべきところには時間をかけ、確実な力の養成をサポートしています。

​ 「わかる」って楽しい、面白い! と児童の方に感じてもらえる指導を提供し、モチベーションを高めながら算数の学習を進めることができます。

​算数コース:適切な時期に、適切な内容を指導

​ 「基礎の理解」ができていなければ、応用・発展内容を勉強しても身につきません。小学校ですでに中学高校の内容を勉強しても、理解が追いついていなければ意味がありません。その意味で、行き過ぎた先取り教育は長い目で見ると多くの場合で逆効果です。

 当教室では、むやみに応用・発展を扱うのではなく、ひとりひとりの児童の方にあった内容を、ひとりひとりの児童の方にとって最適な時期に行っています。( もちろん、必要に応じて学校の学習内容のサポートも行います)  基礎の深い理解の上に応用問題、発展問題を扱うことが遠回りに思えて実は最も効率的な学習です。

​英語/国語コース:まずは日本語の読解力を強化

​ 英語/国語コースでは、まずは日本語の読解力の習得を目指しています。どの教科も勉強のスタートは日本語です。日本語が正しく読めなければ​、教科書に書いてあることが理解できるわけがありません。

 実は「読解力」を育てる場というのは学校にもあまりありません。国語の授業でも、答えを教えるだけの指導に留まってしまっているのが実際です。(一度に大人数に対して国語の授業をすると仕方のない部分ではあります。) 当教室の小学生コースでは、少人数体制で講師が各児童の方と真摯に向き合って授業を行うことで、読解力の習得をサポートしています。

​英語/国語コース:その上で、英語4技能を指導

​ 当教室では、日本語の読解力を身につけながら、英語の指導を行っています。英語の指導では、進級式のテキストを用いて、まずは「読む」「書く」の能力を養成します。また、音源付きの文章を用いて、「聞く」力を、さらには、かつて英会話コースを開設していたことによるネイティブスピーカーとのネットワークを活かし、年に数回、ネイティブスピーカーの講師を招いて「話す」力の養成まで行います。

 身近な環境で英語に親しみながら、英語4技能の指導を行っています。