2019 勝 田 英 数 教 室

 ( Tel ) 0855-22-2117

 お問い合わせ :

​実力を身につけ、将来への礎となる指導

 中学校・高校の学習内容は大学以降の学習の礎となるばかりでなく、社会に出てから必要とされる基本的な論理的思考力、言語能力の基礎となります。(さらにその礎には小学校の学習内容があることは言うまでもありません。)
​ このため、特に中学校・高校の指導には、専門分野はもちろん、幅広い知識を持った講師が指導をする必要があります。当教室では、専門知識と長い指導経歴を持った講師が責任を持って指導しています。知識のない人物が机に座った生徒さんを一定時間見張っていても、生徒さんの実力は向上しないですし将来への道も開けません。

​地方でも都市部に負けない指導

 都市部と地方の教育格差は「地方創生」という言葉とは裏腹に年々広がっています。特に英語などは都市部では日常生活の中で自然に触れる機会が多いため差が出やすい科目です。

 しかし、地方の教育を知っているからこそ、40年という積み重ねがあるからこそ、提供できる指導があります。学校のカリキュラムをうまく利用した指導や、時間の自由を利かせた最適なタイミングで最適な内容を学習する指導は多種多様な学校の生徒が集まる都市部では不可能な、地方ならではの指導です。地方の強みを生かし、都市部に負けない指導を行い、実力の強化を図ります。

※ ここでの「都市部と地方」には例えば「広島と浜田」も当てはまります。

​まずは目に見える結果を出す指導

 どのような目標に向かうにせよ、まずは結果を出す必要があります。生徒さんの意欲を考えても、目に見える結果が良いでしょう。そのため、当教室では学校の定期テストや単元別テストの対策にも力を入れています。過去のテスト時期や出題傾向も参考にしながら、オリジナルプリント教材をメインに、徹底した対策を行い、目に見える結果を出す指導を心がけています。​