中学生コース  4つの特徴

​学校の授業で扱う内容を早期に予習

​ 中学校の学習内容は、小学校に比べると増加はしますが、時間的には若干の余裕があるので、計画的な学習をすることで実力を伸ばすことができます。当教室では、学校のペースを考慮しながら、通常の授業では少し先を予習していくことで、学校の授業が復習になるようにカリキュラムを組んでいます。そしてテスト前には時間的余裕を活かしてしっかりと対策をすることにより、最良の学習を提供します​。
 教材にはオリジナルプリントを多く用い、一回の授業がその度に完結するように講義を行うことで、生徒さんの理解の深化を促します。

​先を見据えた、中高を繋ぐ教育

 高校以降の基礎となる中学校の段階で、個々の実力に合わせて教科書レベルから教科書の少し上のレベルまで扱うことにより、将来を見据えた教育を行っています。​高校に進んで以降は中学校よりも時間的な制約が多くなるため、必要に応じて中学校のうちにそれらを扱うことで、効率的で中高を繋ぐ教育を目指しています。

​ むやみに高度な内容を扱うのではなく、適切なタイミングに発展学習まで取り扱うことで、生徒さんの実力はもちろん、各教科への意欲・関心を引き立てることに繋がり、自発的な学習を促すこともできます。

​徹底した定期試験対策

​ 上記のような教育を行なっていますが、まずは目に見える結果を出すことは重要だと我々は考えています。定期テストはその絶好の材料です。それなりに難しいです。定期テストで結果を出すには、日頃の学習はもちろん効率的な対策が必要です。また、定期テストで結果を残すことは、単に学力の向上や毎学期の成績だけでなく、将来的には高校の推薦入試の利用などにも繋がります。

 当教室では、過去のデータも交えて、体系的・効率的な定期テスト対策を行なっいおります。また、試験直前には理科や社会、国語の特別授業も取り入れ、徹底してテスト対策を行います。

​充実の高校入試対策

 受験生の皆さんには高校入試の対策も行います。高校入試では、3年間の学習内容を広く復習し身につける必要があります。当教室では40年を超える指導で培ったカリキュラムにより、最適な時期に最適な内容を学習することで、体系的・効率的な学習を実現しています。また、単なる学力のみならず、限られた時間内により高い得点を出す力も身につけるよう、指導しています。
 長期休み等を利用した理科や社会の対策授業も行っており、受験生のみなさんを全面的にバックアップします。

2019 勝 田 英 数 教 室

 ( Tel ) 0855-22-2117

 お問い合わせ :